花の実園のご案内

 

四季折々の草花、オーダーメイドの木工製品を製作販売しています。

「花の実園」は、地域で生活している障害者が日中活動を行うために通所し、就労継続支援B型並びに生活介護の多機能型の事務所として、利用者一人ひとりが、生きる力と自立のために必要な就労を目指した事業内容を中心に、社会の一員として希望を持って、楽しく生活していく事が出来るような福祉サービスの提供を行います。

 

 

新着情報

  • 2016.03.15 支援員・指導員 募集中!! お気軽にお問い合わせ下さい  
  • 2015.09.02~04 富士吉田青年の家キャンプ旅行へ行ってきました
  • 2015.08.24  千葉県福祉サービス第三者評価 評価結果がWAMNETに公表されています
  • 2015.07.22~24 栃木県馬頭温泉宿泊旅行へ行ってきました
  • 2015.07.15  平成27年4月1日現在現況報告書を掲載しました
  • 2015.05.25  平成26年度決算報告書を掲載しました
  • 2015.04.01    花の実園32年目がスタートしました!


 

花の実園の概要

施設名 花の実園
施設長 松本 榮
職員数 管理者(園長):1名(男性1名)
サービス管理責任者:2名(男性1名、女性1名)
就労継続支援B型支援員:15名(男性9名、女性6名)
生活介護支援員:6名(男性4名、女性2名)
看護職員:2名(女性2名)
作業補助員:2名(男性1名、女性1名)
事務職員:2名(男性1名、女性1名)
医師(嘱託)内科・精神科:(2名)(男性2名)
合計:30名(男性17名、女性13名)
(平成26年4月1日現在)
利用者数 99名(男性74名、女性25名)
生活介護:18名(男性14名、女性4名)
就労継続支援B型:81名(男性60名、女性21名)
平均年齢:36.9歳(男性36.5歳、女性38.1歳)
(平成26年4月1日現在)
設立 習志野市
事業開始 昭和58年4月1日
運営 社会福祉法人 習愛会 (平成23年4月1日 指定管理)

 

花の実園の所在地

〒275-0025 千葉県習志野市秋津3丁目4番1号
電話:047-451-3921 FAX:047-451ー3922

mail  info@hananomien.jp



JR京葉線 新習志野駅下車 徒歩10分
JR津田沼駅(南口)下車 
 新習志野駅行バス又は幕張本郷駅行バス 乗車
 団地中央バス停下車 徒歩3分(JR津田沼駅より所要時間15分)


大きな地図で見る

 

建物の概要

構造 鉄筋コンクリート平屋建
敷地面積 3,942.32m2
延床面積 1,710.266m2

 

 

花の実園 施設ガイド

 

花の実園のサービス概要

 

1.通所

(1)自主通所
自宅から花の実園へは各自で登所・降所とします。

(2)送迎車の運行
<迎え>午前8時15分~9時30分
Aコース:午前8時15分発(花の実園→藤崎→京成大久保→鷺沼→花の実園)午前8時50分着
(29人乗りマイクロバス)
Bコース:午前8時15分発(花の実園→谷津→花の実園)午前8時30分(花の実園→東習志野→花の実園)午前9時30分着
(10人乗りワゴン車)

<送り>午後4時00分~4時50分
マイクロバス:午後4時00分発(花の実園→京成大久保→藤崎→谷津→花の実園)午後4時50分着
リフトカー:午後4時00分発(花の実園→実籾→東習志野→花の実園)午後4時50分着

 

2. 開所日と開所時間

(1)開所日
月曜日~金曜日(休業日:土、日、祝日、夏季休業、年末年始、年度末)

(2)開所時間
午前8時30分~午後4時00分

 

3. 日課表

就労継続支援B型 時間 生活介護
登所・更衣・作業準備 8:30~9:00 登所・更衣
<午前の作業>
(打ち合わせ・休憩を含む)
9:00~12:00 作業準備
<作業活動>(休憩を含む)
片付け11:50
昼食・休憩 12:00~13:00 昼食・歯磨き
<午後の作業>
(休憩・清掃を含む)
13:00~15:45 <午後の活動>
選択活動・創作活動
(作業活動)
更衣・降所準備 15:45~16:00 更衣・降所準備
降所 16:00 降所

 

4. 日中活動支援

障害者自立支援法に規定する生活介護及び就労継続支援B型を提供する多機能型の事業所として、適切な支援体制のもとに目的に合った福祉サービスの提供を行う。

 

<生活介護>

(1)日常生活支援
・更衣・排泄・食事等のADL(日常生活動作)の維持と向上を目指した支援を行う。

(2)作業活動支援
・生産活動及び受注等の作業に取り組み、達成感と充実感から勤労意欲の向上を図る。

(3)選択・創作活動支援
・自己選択自己決定による音楽・工芸等の文化的及び体育的内容の活動へ参加する。

 

<就労継続支援B型>

(1)作業支援
・生産活動及び受注作業等を積極的に行い、就労への意欲と社会適応力を高める。
・個々の特性を生かした作業工程と環境により作業意欲の高揚と作業効率を高める。
・福祉的就労としての作業、販売会の促進、一般企業との交流による適応力の向上。

(2)就労支援
・作業支援を通して一般就労が可能かつ一般就労等の希望者に対しての適切な支援。

(3)生活支援
・ADLの向上と日常生活の自立のための生活訓練及び通所のための支援を行う。
・集団や社会生活への適応力を向上させるための園外活動及び地域行事等へ参加する。

 

5. 食事提供サービス

(1)食事提供サービスとして業者に全面委託して、栄養士による栄養バランスや季節を考慮、和食・洋食・中華等の献立で美味しく楽しみな食事を提供します。

(2)献立表の作成、嗜好調査、行事食、特別食の提供、栄養管理、衛生管理等、事業所と業者が協力してより良い食事の提供に努めます。

 

6. 年間行事計画

主な行事
4月 開・入所式、避難訓練、新規入所者家族個別面談
販売会、保護者会
5月 検便、検尿、家族個別面談、身体・血圧測定、
避難訓練、内科検診
販売会、定例理事会、定例評議員会、職員研修
6月 谷津干潟まつり、内科検診、精神科検診、
障害者スポーツ大会(水泳・陸上)、避難訓練
販売会
7月 避難訓練、胸部X線撮影
販売会、保護者会
8月 夏季休業、避難訓練
販売会、職員研修
9月 避難訓練、内科検診、精神科検診、宿泊旅行
販売会、定例理事会
10月 秋津まつり、習志野市福祉ふれあいまつり、内科検診
販売会
11月 農業祭、避難訓練、精神科検診
販売会、職員研修、保護者会
12月 避難訓練、年末年始休業
販売会、定例理事会
1月 避難訓練
販売会
2月 重要事項説明会、家族個別面談、手をつなぐ作品展
販売会
3月 NBSスポーツ祭り、精神科検診、避難訓練、年度末休園
販売会、定例評議員会、定例理事会、保護者会

※職員会議(毎月第4木曜日)