グループホームふれ愛のご案内

「誰もが ありのままにその人らくし 地域で暮らすことができる」

地域社会で障がい者の生活を支援するには、人権を尊重し、その人の権利を擁護し、入居者主体の福祉サービスが提供されるように配慮することが大切です。
グループホームふれ愛では、入居者の実態に合わせた個別支援計画を作成し、それに基づいて入居者が自立に向けた生活を楽しく送り、入居者並びにご家族にとって信頼と希望の持てる運営を行っていきます。

グループホームふれ愛の概要

ホーム名 グループホームふれ愛
事業種別 共同生活援助
併設型短期入所
管理者 金田 直美
定員 10名(男性5名・女性5名)
利用者数 男性5名・女性5名
(令和6年3月31日現在)
職員数 管理者:1名
サービス管理責任者:1名
世話人:3名
生活支援員:名
調理員:名
事務員:2名
(令和6年3月31日現在)
建物構造 木造平屋建
延床面積 344.48㎡
運営主体 社会福祉法人習愛会
事業開始年月日 平成31年4月1日

グループホームふれ愛のサービス概要

サービス提供時間 平日午後4時00分~翌日午前9時00分(昼間は日中活動系サービス事業所へ通所)
※土・日・祝日は休業
サービス内容 (1)居室の提供及び日常生活介助、支援及び訓練
  食事の提供・掃除・洗濯・健康管理・ホーム内交流行事等
(2)社会生活支援及びフロント機能
  日中の活動への対応・外出及び買い物・日常生活の金銭管理・地域の交流行事への参加・郵便物、宅急便管理等
(3)安全対策
  定時の見回り、避難訓練
(4)情報提供(社会の情報)
(5)日常生活に関する相談(利用者・家族)
  • カラオケ大会

共同生活援助 重要事項説明書


短期入所 重要事項説明書


アクセス